英和タイトル 
 ホームページ  貯水槽清掃  更新工事  塗装・各種修繕工事
 水質検査  各種清掃業務  排水管清掃  操作盤リレー交換
 ダイアモンドコア  各種点検業務  安全への取り組み  基準料金表 PDF
FRP用パッキン販売  貯湯槽用パッキン販売 消毒液の作り方  制作中 
 水質検査
 省略不可10項目水質検査  ビル管法に基づく16項目水質検査
 ビル管法に基づくトリハロ12項目水質検査
(消毒副生成物)
 浴槽水4項目水質検査


※飲料水水質検査 指定項目及び消毒副生成物(トリハロメタン)・レジオネラ菌等の検査を承ります。


※受水槽を使用した建物、専用水道該当施設、特定建築物該当施設等では定期的に飲料水の水質検査を実施する必要があります。どのような大きさの受水槽を使ったビルでも、年に1回以上の10項目水質検査が必要とされています。

※水道事業から受水して供給する簡易専用水道や特定建築物の飲料水検査については、「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」によって、都道府県知事より登録を受けた水質検査機関の検査が必要です。

※通常は省略不可10項目のみですが、ビル管法に基づく建物の場合は年2回の15項目水質検査と消毒副生成物12項目【6月〜9月までの期間に検査】をしなければなりません。年2回の15項目水質検査は、前回の検査に異常が無い場合は、次回のみ10項目水質検査でもかまわないとされています。

※お客様のご事情にあった水質検査のご案内をさせていだたきます。

アドレス